男のクレーター肌を自力で治すのは実は簡単?市販の〇〇を使うだけ!

Translate:
男のクレーター肌を自力で治すのは実は簡単?市販の〇〇を使うだけ!メンズスキンケア
美容男子
美容男子

ランキングに参加しています。あなたのワンクリックが励みになるので応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ

クレーター肌で悩んでいる方はいませんか?
ニキビ跡の中で一番厄介なものだと思います

肌質によってはニキビができるごとにクレーターになってしまう人もいると思います
それはスキンケアをしている人からするととても辛いことです


クリニックなどに通うことが一番ですが、特に学生はお金をあまりかけたくない、かけれないという人が多いと思います


では諦めるべきなのでしょうか
声を大にして言います

そんなことはありません
ある2種類の成分を肌に与えることで自力でクレーター肌を治すことができます



ではどうすれば良いのでしょうか?

一緒に見ていきましょう。

この記事でわかること

・クレーター肌を自力で治す方法
・原因、対策
・治るまでの期間

垢抜け 結果
スポンサーリンク

クレーター肌とはどんな肌?




一度認識を一致させましょう
ここでのクレーター肌とは何なのか


それは肌に凹凸があることです

クレーター肌




このような肌をクレーター肌と呼び、原因、対策、治す方法を紹介します。

まずはどうしてこうなるのか、原因から考えていきましょう



クレーター肌の原因は?




クレーター肌になる原因は3つあります

・ニキビ
・加齢
・有効成分の不足




そもそもクレーター肌になる原因は皮膚の下の組織が肌を引っ張ることが原因です
ニキビ、加齢により皮膚組織が壊されること、またコラーゲンが不足することでクレーター肌になります


皮膚は順番に表皮→真皮→皮下組織といった構造になっています。

皮膚の構造

普通のニキビ跡は色素が表皮に着色することが原因ですが、クレーターの場合真皮まで皮膚組織が壊されています

なので回復することが難しいのです



そこで大事になるのは対策すること!


クレーター肌にならないための対策は?

・ニキビを作らない
・ニキビを潰さない
・ハリのある肌に


クレーター肌の対策方法は3つ




ニキビを作らない

ニキビ 男

「スキンケアしてもニキビができてしまうから困っているんだろ!」
このように思う方が多数だと思います

しかしそれは言い訳でしかないのです
適切なスキンケアを続けることでニキビができることはないのです

ニキビを潰さない

ニキビ 潰す 男



ニキビを潰すことで皮膚組織を壊してしまいます
その結果皮膚が引っ張られ、クレーター肌の原因になります

肌の状態で潰さなくてもクレーター肌になることもありますが、潰すことでそのリスクがあがるので絶対にやめましょう

肌にハリを与える

ハリ




肌にハリを与えることで加齢によるクレーター肌を防ぐことができます
ハリのある肌にするには3つのことに気を付けましょう


・紫外線対策をする
・肌の乾燥を防ぐ
・ハリのある肌に導く化粧品を使う




特にハリのある肌に導く化粧品はクレーター肌を治すことに大きく関わります
そのことにも触れながら治す方法を解説したいと思います


クレーター肌を自力で治すには?



自力でクレーター肌を治すにはある2つの成分が重要になります


その成分とはコラーゲン生成促進成分とビタミンC誘導体です。


先ほどのハリのある肌に導く化粧品というのはこの2つが配合されている物のことを指します


クレーター肌は治すのに1年以上かかることが多いです
なのでできるだけ早くケアをすることが大切になります


特に美容成分を凝縮しているので、クレーター肌を早く治すために美容液でケアすることをおすすめします


市販にクレーター肌に特化している物もあるので、悩んでいる方は必ずチェックしましょう。


コラーゲン生成促進、ビタミンC誘導体が含んでいる美容液
肌の凹凸を整え、ハリを与えるのでクレーター肌の対策や治すのに使えます


またピーリングを行うことで古い角質を取り除き、滑らかで凹凸が少ない肌に導くのでクレーター肌を治すのに繋がります



まとめ




クレーター肌は治すのに時間はかかりますが、自力で治すことができます
根気強くやる必要があり、とても厄介ですがモテ肌を手に入れるためには必須です


クレーター肌にならないために日々のスキンケアを欠かさず
ニキビを潰さないように意識しましょう


クレーター肌用の美容液を使うことや、ピーリングを行うことで時間はかかりますが
男でも自力で治すことができます


かっこいい自分を手に入れるため一緒に頑張っていきましょう


コメント

タイトルとURLをコピーしました